雑記。

ロケットリーグのアップデート情報などをまとめてます。※趣味でやってるので責任はとれません Twitter: @00yuuu00RL

PATCH NOTES V1.95

Rocket League(ロケットリーグ)の公式アプデ情報を翻訳した記事です。

2021年04月14日記事 

https://www.rocketleague.com/news/patch-notes-v1-95/

Patch Notes v1.95 Image

Version: Rocket League v1.95

Platforms: Epic Games Store, PlayStation 4, PlayStation 5, Steam, Switch, Xbox One, Xbox Series X|S

Scheduled Release: 4/14/2021, 4 p.m. PDT / 11 p.m.UTC

バグ修正

・0:00にボールが地面に落ちた時に試合時間が0.1秒長くなるバグを修正
・下取りの際に、下取り可能な最後の1セットを作ったときに起こるソフトロックバグを修正
・Ford F-150のロケットブーストが正しく表示されるようになりました
・プレイメニューの "Find Match "ボタンからボタンやカーソルのフォーカスが外れるバグを修正

ロケットリーグ接続品質インジケーターについて

ロケットリーグをプレイ中に赤色の三角形のコンセントマークや、黄色い箱のようなマークが表示されたことはありませんか?これらのマークは、「設定 SETTING」→「インターフェース INTERFACE」→「接続品質インジケーター CONNECTION QUALITY INDICATORS」にチェックマークがついていると表示される機能です。接続品質インジケーターには5種類あり、それぞれゲームプレイ中に何かしらの接続異常が発生した際に表示されます。この記事ではそれぞれのマークが何を意味しているのかを紹介します。

f:id:llYuuull:20210412004342p:plain

https://www.rocketleague.com/news/tournaments-update-connection-quality-indicators/

Disconnected

サーバーから切断されているときに表示されます。

Server Health

サーバー自体に何かしらの問題が発生しているときに表示されます。

Packet Loss

あなたとサーバ間で転送されるデータがロストしているときに表示されます。

Latency Variation

あなたのピング(スコアボードの一番右に表示されている数字)が安定していないとき(特に40msと60msの間を行ったり来たりしているとき)に表示されます。

High Latency

一般的にラグと呼ばれる、サーバーのピングが高いときに表示されます。

ロケットリーグの設定一覧

この記事ではロケットリーグの設定項目を一覧にし、それぞれの設定の説明をしています。おすすめの設定などを記事にされる場合などの説明の参考にしていただければと思います。ただし、アップデートなどにより一部設定が追加または変更されることがありますので、気が向いたときに追記・加筆します。また、ビデオ設定はPC版の設定を元に記述しているのでコンシューマー機では設定できない項目があります。
※特定の設定項目について確認したい場合はキーボードのCtrlキーとFキーを同時に押すと検索できます。

 

ゲームプレイ GAMEPLAY

テキストチャット TEXT CHAT

・ほかのプレイヤーからのテキストメッセージについて、どの種類のメッセージを表示するかを管理します。

すべて許可

プリセット限定

チームクイックチャットのみ

戦術クイックチャットのみ

チームのみ

無効

※他のプラットフォームのプレイヤーとはクイックチャットでのみコミュニケーションがとれます(直接チャット欄に打ち込まれた文字は他のプラットフォームのプレイヤーには表示されません)。他のプラットフォームのプレイヤーとパーティーを組んでいる場合、パーティーチャットでのみ、打ち込んだ文が他のプラットフォームのプレイヤーにも表示されます。

ボイスチャット VOICE CHAT

・どのプレイヤーのボイスチャットを聞くかを管理します。

すべて許可

チームのみ

無効

分割スクリーンレイアウト SPLITSCREEN LAYOUT

・分割スクリーンでプレイする際に、どのようにスクリーンを分割するかを設定します。

縦並び

横並び 

クロスプラットフォームプレイ CROSS-PLATFORM PLAY

・他のプラットフォームのプレイヤーと一緒にプレイできるようになります。

※この設定のチェックを外すと、他のプラットフォームのプレイヤーとマッチングしなくなります。そのため、他のプラットフォームのプレイヤーがいるパーティーやプライベートマッチに入ることができなくなります。また、あなたのいるパーティーやプライベートマッチに他のプラットフォームのプレイヤーが参加できなくなります。

クライアント送信レート CLIENT SEND RATE

・クライアントがサーバーに送信する1秒当たりのパケット数を制限します。

サーバー送信レート SERVER SEND RATE

・サーバーがクライアントに送信する1秒当たりのパケット数を制限します。

帯域制限 BANDWIDTH LIMIT

・サーバーがクライアントに送信するデータの送信速度を制限します。

大 

入力バッファ INPUT BUFFER

・入力バッファのサイズを制御する際に使用するバッファ方式です。STSまたはCSTSを選択すると、試合中の遅延時間の問題が軽減される場合があります。

デフォルト

STS

CSTS

※ロケットリーグをプレイ中に遅延などを感じた場合は、この設定を変更することで改善されるかもしれません。その際は、「インタフェース」→「パフォーマンスグラフ」で、ネットワークの状態に変化があるか確認してみましょう。

コンペティティブ部門 SHOW COMPETITIVE DIVISIONS

・試合終了時にコンペティティブ部門の情報を表示する機能を有効にします。

追加モードランキングを表示 SHOW EXTRA MODE RANKS

・エキストラモードのランキング情報の表示を有効にします。

ゲーム成績の表示レベル GAME STAT DISPLAY LEVEL

・ゲームプレイ中の様々な成績に関する通知を表示します

成績表示なし

主な成績のみ

すべての成績 

※「ゲームプレイ中の様々な成績に関する通知」とは、試合中に右上に表示されるゴールなどの通知のことです。また、主な成績とは、アシスト、エピックセーブ、ゴール、セーブ、ショット、デモリッションです。

トーナメントスケジュールエリア TOURNAMENT SCHEDULE REGION

・プレイヤーに表示されるトーナメントスケジュールは、ここで設定したエリアに基づいて表示されます。この設定は24時間に1回しか変更できません。

各種地域

※トーナメントスケジュールエリアをアジア東部に設定しても、トーナメントの試合をするサーバーがアジア東部になるわけではありません。

カメラ CAMERA

カメラプリセット CAMERA PRESET

・複数のカメラ設定を一度に設定します。一部のプリセットを利用するとより広範囲のフィールドを表示できます。

デフォルト

バランス

ワイドアングル

レガシー

カスタム 

※カメラプリセットをカスタムにする場合、「ロケットリーグ カメラ設定 おすすめ」などで検索するか、もしくは、好きなロケットリーグのプロプレイヤーの設定を参考にするのもいいと思います。

カメラ振動 CAMERA SHAKE

・画面の揺れ効果を有効にします。

※上位のプレイヤーは基本的にオフにしています。

視野 FIELD OF VIEW

・視界の大きさを調整します。この値を大きくすると、3D酔いが軽減される場合があります。

距離 DISTANCE

・車の背後に置くカメラと車までの距離を調整します。

高度 HEIGHT

・車の上に置くカメラの高さを調整します。

アングル ANGLE

・カメラを車に向けて映す時のデフォルトアングルを設定します。

追随 STIFFNESS

・カメラがどれだけ仔細(しさい)に車を追うかを調整します。

回転速度 SWIVEL SPEED

・車の周囲をカメラが回る速度を調整します。 

変更速度 TRANSITION SPEED

・車を中心としたカメラモードとボールカメラモードを切り替える速度を調整します。 

上下反転 INVERT SWIVEL

・カメラ操作を反転させます。

コントロール CONTROLS

割り当てを閲覧/変更 VIEW/CHANGE VINDINGS

・キーボードとコントローラーに割り当てたキーの閲覧や変更ができます。

ステアリング感度 STEER8HG SEHSITIVITY

・ステアリング時のスティックの感度を調整します。 

空中での操作感度 AERIAL SENSITIVITY

・空中操作時のスティックの感度を調整します。 

コントローラーのデッドゾーン CONTROLLER DEADZONE

・スティックを中心からどれだけ傾ければ、ステアリングや空中操作に影響を与えるかを調整します。

※この設定が適切ではない場合、スティックを倒し始めたタイミングと車が曲がり始めるタイミングがずれ、繊細な動きができなくなります。

ドッジ(方向あり)のデッドゾーン DODGE DEADZONE

・スティックを中央からどれだけ傾ければ、ダブルジャンプではなくドッジを行うかを調整します。

※空中のボールを飛んで触ろうとしたときに、バックフリップが頻繁に暴発してしまう場合はこのデッドゾーンを上げましょう。

コントローラーバイブレーション CONTROLLER VIBRATION

・コントローラーの振動の強さを調整します。

無効

デフォルト

すべて 

バイブレーション強度 VIBRATION INTENSITY

・バイブレーションの強度を調整します。

ボールカメラモード BALL CAMERA MODE

・ボールカメラボタンの長押しが必要か、押すたびに切り替え可能かを設定します。

切り替え

長押し

プッシュしてトーク PUSH TO TALK

・ボタンを押している間だけマイクがオンになる機能を有効にします。

マウスの感度 MOUSE SENSITIVITY          

・マウスでステアリングまたはアクセル操作をしている場合の操作感度を調整します。

キーボード入力加速時間 KEYBOARD INPUT ACCELERATION TIME

・キーボード入力をゼロから最大値まで円滑に拡大縮小するために時間を調整します。

キーボード操作時の空中での挙動ロック KEYBOARD AERIAL SAFETY

・キーボードを使用している場合、空中では、ピッチアップするか、ピッチダウンボタンを放すか、エアロールを使用するまでは、ピッチダウンしないようにします。

インターフェース INTERFACE

インターフェースのサイズ INTERFACE SCALE

・すべてのインターフェース要素の大きさを調整します。

画面サイズ DISPLAY SCALE

・画面の最大サイズを設定します。インターフェース要素の一部が画面外になってしまっている場合は、この設定値を下げてください。

ネームプレートのサイズ NEMEPLATE SCALE

・他の車の上に表示されるネームプレートの大きさを調整します。

ネームプレートのモード NAMEPLATE MODE

・表示される車のネームプレートの種類を設定します。

近くのみ

デフォルト

簡略表示

試合の通知 MATCH NOTIFICATIONS

・表示されるゲーム内メッセージの種類を選択します

すべて

時間通知のみ

キックオフのみ

接続品質インジケーター CONNECTION QUALITY INDICATORS

・接続に問題が発生した際に、画面に通知を表示する機能を有効にします。

※それぞれのアイコンが何を意味しているのかはこちらをご覧ください。

色覚異常対応モード COLOR BLIND MODE

・この機能を有効にすると、すべてのチームカラーや車の色が、コントラストの高いオレンジとブルーで上書きされます。

デフォルトチームカラーの設定 FORCE DEFAULT TEAM COLORS

・デフォルトで、非公開またはクラブのマッチをプレイ中は、チームの色をオレンジ色および青色に設定します。

ゲームプレイ中の通知  NOTIFICATIONS DURING GAMEPLAY

・ゲームプレイ中にソーシャル通知を表示する。このオプションを無効化しても、フレンドメニューでは通知を表示できます。

チームカラーのブーストメーター TEAM-COLORED BOOST METER

・ブーストメーターの色をチームカラーに変更します。

メトリック METRIC

・単位をメートル法ヤード・ポンド法で切り替えます。

※ゴールが決まった際に表示されるボールの速度の単位をメートル法ヤード・ポンド法か設定できます。

ボールカメラインジケーター BALL CAM INDICATOR

・これを有効にすると、ボールカメラが有効になった際に、画面上にインジケーターを表示します。

ボールの矢印 BALL ARROW

・車の上に常にボール方向を指す矢印を表示する機能を有効にします。

パフォーマンスグラフ PERFORMANCE GRAPHS

・パフォーマンスグラフの表示を切り替えます。

なし

パフォーマンスサマリ

パフォーマンスグラフ(概要)

パフォーマンスグラフ(詳細)

ネットワークサマリ

ネットワークグラフ(概要)

ネットワークグラフ(詳細)

※グラフの数値がそれぞれ何を意味しているのかはこちらで確認してください。

プラットフォームフレンドを変更する CONVERT PLATFORM FRIENDS

・Epicフレンドになるための招待を、プラットフォームフレンドと自動的に送受信します。

ビデオ VIDEO

ウィンドウ設定 WINDOW SETTINGS

解像度 RESOLUTION

各種解像度

画面モード DISPLAY MODE

フルスクリーン

ウィンドウモード

枠なし

水平シンクロ VERTICAL SYNC

・画面のリフレッシュレートとフレームレートを同期します。ティアリングは減少しますが、入力遅延が増える場合があります。

 

基本設定 BASIC SETTINGS

アンチエイリアス ANTI-ALIASING

・線のギザギザがなめらかになりますが、画像がぼやけて感じることがあります。この機能を有効にすると、パフォーマンスが向上する場合があります。

オフ

低FXAA

中FXAA

高FXAA

MLAA

SMAA

※どれも技術的には上記の通り、線のギザギザ(エイリアシング)を抑える技術です。ただし、FXAAが一番が低くFPSへの影響が小さく、SMAAが一番重たいです。

レンダー品質 RENDER QUALITY

・この設定値をさげると、低解像度で描写してから画面に合わせて拡大するため、性能が向上します。

ハイクオリティ

クオリティ

パフォーマンス

ハイパフォーマンス

※この設定をハイパフォーマンスなどにすると、ボール自体がぼやけて表示され、ボールの視認性が低くなってしまいプレイにかなりの影響を及ぼすため、ハイクオリティなどがおすすめです。

レンダー鮮明度 RENDER DETAIL

・複数の描画設定のレベルを調整します。この設定値を下げると、パフォーマンスが向上する場合があります。

ハイクオリティ

クオリティ

パフォーマンス

カスタム

※この設定を変更すると、下記の「高度な設定」が自動で変更されます。

フレーム毎秒 FRAMES PER SECOND

・ゲームを実行する際の最大フレームレートを設定します。“上限なし”に設定すると、“垂直同期”が無効になっている場合にはフレームレートの上限を無視しますが、ティアリングが発生する可能性があります。

各種FPS

 

高度な設定 ADVANCED SETTINGS

テクスチャー鮮明度 TEXTURE DETAIL

・表示されるテクスチャーの品質を調整します。

ハイクオリティ

クオリティ

パフォーマンス

ハイパフォーマンス

ワールド鮮明度 WORLD DETAIL

・可視範囲にどの程度細かく描写を行うかを調整します。

ハイクオリティ

クオリティ

パフォーマンス

パーティクルの鮮明度 PARTICLE DETAIL

・表示されるパーティクルの品質を調整します。

ハイクオリティ

パフォーマンス

エフェクトの強度 EFFECT INTENSITY

・環境視覚効果の強度を調整します。

高品質シェイダー HIGH QUALITY SHADERS

・高画質なマテリアルの描画を行います。パフォーマンスが低下する場合があります。

アンビエント整合 AMBIENT OCCLUSION

・よりリアルな陰影とライティングを有効にします。パフォーマンスが低下する場合があります。

フィールドの深さ DEPTH OF FIELD

・フィールドの深さに応じたぼかしを有効にします。

ブルーム BLOOM

・光源の明るさを強くします。

ライトシャフト LIGHT SHAFTS

・光の筋の表示を有効にします。

レンズフレア LENS FLARES

・光源から出るレンズフレアを有効にします。

ダイナミックシャドウ DYNAMIC SHADOWS

・移動する物体の影を有効にします。

モーションブラー MOTION BLUR

・リアルな動きをシミュレーションするためのぼかし効果を有効にします。

気象エフェクト WEATHER EFFECTS

・雨や霧などの気象エフェクトを有効にします。

透明なゴールポスト TRANSPARENT GOALPOSTS

・ゴールの中あるいはゴール近くでは、壁を透過表示できる機能を有効にします。

※この設定は有効にしておくとディフェンスがしやすくなります。

音声 AUDIO

マスター MASTER

・すべての音の全体的な音量を調整します。

ゲームプレイ GAMEPALY

・ゲーム中の効果音の音量を調整します。

BGM - プレイリスト MUSIC-PLAYLISTS

・Rocket League Radioミュージックプレイヤーの音量を調整します。

BGM - ゲームプレイ MUSIC-GAMEPLAY

・プレイヤーのテーマ曲とゲーム中のBGMの音量を調整します。

ボイスチャット VOICE CHAT

ボイスチャットの音量を調整します。

背景音 AMBIENT

・環境音の音量を調整します。

歓声 CROWD

・歓声の音量を調整します。

出力タイプ OUTPUT TYPE

・スピーカー出力とヘッドフォン出力を切り替えます。

スピーカー

ヘッドフォン

ダイナミックレンジ DYNAMIC RANGE

・最小の音と最大の音の間の幅を調整します。音量が小さい場合や、周囲の音が大きい環境ではレンジが小さい方が適しています。

小(ナイト)

デフォルト

大(シアター)

※ダイナミックレンジ設定の細かな違いについてはこちらの記事をご覧ください

メニューでサウンドトラックを再生する PLAY SOUNDTRACK IN MENU

・メニュー画面でプレイリストの音楽を再生します。

レーニングでサウンドトラックを再生する PLAY SOUNDTRACK IN TRAINING

・トレーニングでプレイリストの音楽を再生します。

ゲーム中にサウンドトラックを再生する PLAY SOUNDTRACK IN GAME

・ゲーム中でプレイリストの音楽を再生します。

プレイヤーのテーマ曲 PLAYER ANTHEMES

・プレイヤーのテーマ曲が聞こえてくるタイミングを管理します。

常にオン

試合のみ

オフ

フォーカスされていないときにミュート MUTE ON UNFORCUSED

・ゲームウィンドウからフォーカスが外れた場合、ゲームの音声をミュートします。

※裏画面に行っていても、マッチング音やプレイリストの音楽が流れるようになります。

チャット CHAT

情報(チーム) INFORMATION(TEAM)

称賛 COMPLIMENTS

反感 REACTIONS

謝罪 APOLOGIES

試合後 POST GAME

試合前 PRE GAME

PATCH NOTES: シーズン3開始

Rocket League(ロケットリーグ)の公式アプデ情報を翻訳した記事です。

2021年04月07日記事 

https://www.rocketleague.com/news/patch-notes-season-3-live/

Patch Notes: Season 3 Live Image

Platforms: Epic Games Store, PlayStation 4, PlayStation 5, Steam, Switch, Xbox One, Xbox Series X|S
Scheduled Release: 4/7/2021, 8 a.m. PDT / 3 p.m. UTC

主な項目

・シーズン3がすべてのプラットフォームでスタートしました。ゲームクライアントのアップデートは必要ありません

・新車Tyrannoが登場するシーズン3 Rocket Passがスタート

・新アリーナDFHスタジアム(サーキット)がオンラインプレイリスト、プライベートマッチ、フリープレイに登場

・シーズン2のコンペティティブリワードが対象アカウントに配布されました。

 

シーズン3

Rocket Pass

・新車Tyrannoが登場するシーズン3 Rocket Passがスタートしました

TyrannoはDominusのヒットボックスを使用しています。

・ゲーム内課金の不確実性を排除する取り組みの一環として、Pro Tierについて以下のアップデートを行いました。

Pro Tierの報酬は全プレイヤー共通になりました

アンロックする前にPro Tierリワードが表示されるようになりました。

すべての Pro Tierリワードに塗装済み属性を追加

スペシャルエディションアイテムが不定期に登場

◎すべての塗装済みスペシャルエディションの組み合わせがあるわけではありません

◎Pro Tierの報酬を統一するために、Rocket Passでは認証済みアイテムがドロップしなくなりました。依然として、ブループリント、アイテムショップ、ファンリワードで入手したアイテムには認証済みアイテムが含まれています。

・必要に応じて、Pro Tierの購入が可能になりました。

トーナメント

・シーズン3のトーナメントがプレイ可能になりました

新しいトーナメント報酬と称号を追加しました

・スコアボードを調整し、シリーズのスコアが見やすくなりました

・使い切られなかったシーズン2トーナメントクレジットはオールスターカップに変換されました。

0-12,000トーナメントクレジット - 1オールスターカップを獲得

12,001-24,000トーナメントクレジット - オールスターカップ2個を獲得

24,001-36,000トーナメントクレジット:オールスターカップ3個を獲得できます。

その他

チャレンジ

・シーズン3のステージ1チャレンジが開始されました。

・シーズンチャレンジのステージにアンロックカウントダウンタイマーを追加しました。

コンペティティブ

・シーズン3のコンペティティブが始まりました

・シーズン3の変更点

3対3のスタンダード、2対2のダブルス

◎ダイヤモンド以上のランクの過疎化に対応するため、MMRしきい値を調整しました。これらのランクは以前のシーズンに比べて大幅に人口が減少していたため、シーズン3ではその条件を調整しています。

◎チャンピオンIからグランドチャンピオンIIIまでの各ランクは、シーズン2に比べてMMRの範囲が若干広くなります。

スーパーソニックレジェンドはこの変更の影響を受けません。

エクストラモード

◎各ティアのMMRの範囲が、これらのプレイリストのスキル分布をよりよく反映するために狭くなりました。実際、チャンピオン以上のランクには、より低いMMR数で到達できるようになります。

すべてのモード

◎新シーズンに適用されるMMR圧縮の強度を下げました。

◎今回のソフトリセットでは、前回のシーズンに比べて高レベルのプレイヤーはそれほど下がりません。 

新コンテンツ

新しいアリーナ

・DFHスタジアム(サーキット)が、オンラインプレイリスト、プライベートマッチ、フリープレイに追加されました。

コンペティティブマッチでは、サーキットを走り回らないようにしましょう。

シーズン2のコンペティティブ報酬について

・シーズン2のコンペティティブは終了しました。シーズン報酬のアイテムとタイトルは、シーズン中に獲得した最高ランクと、該当するシーズン報酬レベルをクリアした場合に配布されます。

・シーズン2の報酬は、トレード不可のカスタムロケットブーストです。

Bronze I or higher: ‘S2 - Bronze’

Silver I or higher: ‘S2 - Silver’

Gold I or higher: ‘S2 - Gold’

Platinum I or higher: ‘S2 - Platinum’

Diamond I or higher: ‘S2 - Diamond’

Champion I or higher: ‘S2 - Champion’

Grand Champion I or higher: ‘S2 - Grand Champion’

Supersonic Legend: ‘S2 - Supersonic Legend’

・グランドチャンピオンの称号(クリムゾン色表記

コンペティティブグランドチャンピオン:"S2 GRAND CHAMPION"

ランブル・グランド・チャンピオン:"S2 RNG CHAMP"

フープスグランドチャンピオン:"S2 DUNK MASTER"

ホッケーグランドチャンピオン:"S2 BLIZZARD WIZARD"

ドロップショットグランドチャンピオン:"S2 FLOOR DESTROYER"

スーパーソニック・レジェンド・タイトル(チタンホワイト色表記

コンペティティブ:”S2 SUPERSONIC LEGEND”

ランブル: "S2 RNGENIUS"

フープス:"S2 LEGEND BALLER"

ホッケー:"S2 ICE TITAN"

ドロップショット:"S2 TILE ANNIHILATOR"

 

PATCH NOTES: SEASON 3 UPDATE

Rocket League(ロケットリーグ)の公式アプデ情報を翻訳した記事です。

2021年04月06日記事 

https://www.rocketleague.com/news/patch-notes-season-3-update/

Patch Notes: Season 3 Update Image

Version: Rocket League v1.94

Platforms: Epic Games Store, PlayStation 4, PlayStation 5, Steam, Switch, Xbox One, Xbox Series X|S

Scheduled Release: 4/6/2021, 4 p.m. PDT / 11 p.m. UTC

変更と更新

下取りのアップデート

◎下取りはガレージ内の独立したセクションで管理されるようになりました。

◎下取りの対象となるアイテムは3つのカテゴリーに分類されます。

・コアシリーズアイテム

・トーナメントアイテム

・ブループリント

◎下取りメニューでは、下取り可能なアイテムがいくつあるかという表示とともに、カテゴリーとレアリティの順に表示されます。

◎下取りの仕組みはこれまでと同じです。

アンコモン5個=レア1個

・レアアイテム5個=1個

・ベリーレアアイテム5個=インポート1個

・インポート5個=エキゾチック1個

・エキゾチック5個=闇市1個

◎トーナメントアイテムと(解明済みの)ブループリントは、シリーズに関係なくトレードできるようになりました。下取りで得られるトーナメントアイテムやブループリントは、下取りしたアイテムのシリーズに直接関連しています。

・例えば、Ignitionシリーズのブループリントを3つ、Ferocityシリーズのブループリントを2つ下取りした場合、Ignitionシリーズのブループリントを受け取る確率は60%、Ferocityシリーズのブループリントを受け取る確率は40%となります。

プレイヤーの取引資格

他のアカウントとのトレードを有効にするために、新規アカウントは以下の条件を満たす必要があります。

・XPレベルが30に達している

・オンライン対戦のプレイ時間が50分以上

XPレベル30-99のアカウント。

・1日3回のトレードが可能

・1回の取引につき、2,000クレジットまで

XPレベルが100~249のアカウント

・1日に10回のトレードが可能

・1回の取引につき、10,000クレジットを限度とします。

XPレベル250以上のアカウント

・1日あたりのトレード回数が無制限

・1トレードあたりの限度額は100,000クレジット

[PC] 新しいフレームレートオプション

・設定のビデオタブでは、PCのFPSスライダーがFrames Per Secondのドロップダウン仕様のメニューに変更されました。

・このメニューには、GPUとディスプレイに応じたFPSオプションのリストが表示されます。

・リストの一番下にあるUncappedオプションは、垂直同期が無効になっている場合にフレームレートの上限を無視できるようになりますが、ハードウェアの構成によっては、一部のプレイヤーに画面のティアリングを引き起こす可能性があります。

一般

◎設定がEOSクラウドに同期され、リンクされたすべてのアカウントで共有されるようになりました。

Nintendo Switchでのクラウド同期のサポートは、今後のアップデートで行われます。

◎プレイメニューの各プレイリストオプションに新しい画像が追加されました。

◎シーズンチャレンジステージにアンロックカウントダウンタイマーを追加

◎ゲーム内のニュースパネルにリンク機能を追加

新コンテンツ

モンスターキャット(アンテナ)

・‘Vindata’

・‘Fransis Derelle’

・‘Monstercat Silk’

バグ修正

・ハイクオリティシェーダーを有効にした際のTeam Liquidデカールの表示を修正しました。

インターフェイスのスケールを小さくすると、ミュージックプレイリストが画面外に表示されるバグを修正

Epic Gamesアカウントで2FAを有効にした後、プレイヤーの最初のトレードが20~30秒間ハングアップすることがなくなりました。

・両方のプレイヤーがEpic Games Storeを通じてプレイしている場合、Friends ListのInvite to partyオプションに影響するバグを修正

・【トーナメント】 3試合中2試合に勝利したチームで、同じ相手との追加試合が発生しないようになりました。

・このバグ修正は、今後数週間に予定されているトーナメントへのアクセスと試合に関連しているPsyNetのアップデートに依存します。

・シーズンフリーチャレンジの表示カウンターのバグを修正しました。

・フランス語、ドイツ語、日本語、ポーランド語のローカライゼーションの修正

シーズン3アップデートは4月6日

Rocket League(ロケットリーグ)の公式アプデ情報を翻訳した記事です。

2021年04月02日記事 

https://www.rocketleague.com/news/season-3-update-arrives-april-6/

Season 3 Update Arrives April 6 Image

ご存知の通り、シーズン3は4月7日の開始に向けて進行しています。4月6日午後4時(PDT)(UTC午後11時)にゲームのアップデートが入り、レース当日に向けてコースの整備を行います。今回のアップデートでは、シーズン3のコンテンツを追加するとともに、下取り(Trade In)システムの改善も行われます。

 

まだロケットリーグに慣れていない方のために説明すると、プレイヤーは同じレアリティのアイテム5個を、より高いレアリティのアイテム1個と交換することができます。このプロセスを「下取り」と呼びます。ロケットリーグには多くのアイテムが存在し、インベントリは常に拡大しているため、下取りのプロセスをより簡単にしたいと考えました。

新しい「下取り」メニュー

4月6日にゲームがアップデートされると、専用の「下取り」ボタンがガレージメニューに追加されます。新しい「下取り」メニューでは、トレード可能なインベントリが3つのカテゴリーに分けて表示されます。「コアアイテム」、「トーナメントアイテム」、「ブループリント」です。それぞれのカテゴリーのアイテムは、レアリティ別に整理されています。この新しいメニューでは、利用可能な「下取り」の数が表示されるので、アイテムを素早く効率的にトレードすることができます。

そして、下取りで受け取りたいアイテムのレアリティを選択するだけです。その後、アイテムを選択して、より高いレアリティのアイテムと交換することができます。これは、コンペティティブトーナメントで獲得したアイテムや、ブループリントについても同様の手順で行うことができます。

 

今回のアップデートでは、ブループリント(公開されているもののみ)とコンペティティブトーナメントで獲得したアイテムが、シリーズに関係なくトレードできるようになりました。異なるシリーズのブループリントを混ぜて下取りすることができるため、返ってくるブループリントの確率が変わります。同じシリーズのブループリントを多く下取りすると、そのシリーズのアイテムを受け取る確率が高くなります。例えば、「イグニッション」シリーズのブループリントを3枚、「フェロシティ」シリーズのブループリントを2枚交換した場合、「イグニッション」シリーズのブループリントを受け取る確率は60%、「フェロシティ」シリーズのブループリントを受け取る確率は40%となります。

 

なお、シーズン3は、アップデート公開の翌日、4月7日の午前8時(PDT)(UTC午後3時)に始まります。シーズン2のコンペティティブ報酬は、シーズン3が始まってすぐに配布されます。4月7日には、新しいDFHスタジアム(サーキット)と新登場のロケットパスに向けて準備をしましょう!

Rocket Passがシーズン3に突入

Rocket League(ロケットリーグ)の公式アプデ情報を翻訳した記事です。

2021年03月31日記事 

https://www.rocketleague.com/news/rocket-pass-races-into-season-3/

 

www.youtube.com

4月7日に始まるシーズン3では、最新のRocket Passが今にもガレージから出てきそうです!この新しいRocket Passには、スピードをほめたたえる70以上の新しいアイテムのTierが用意されています。上のシーズン3 Rocket Passトレーラーでは、これらの初公開の新アイテムを見ることができます。

 

シーズン3のRocket Passでは、ペースを作るのにぴったりな新しい車、Tyrannoがハイオクカーとして登場します。このスピード狂はDominusのヒットボックスを搭載し、Rocket Pass Premiumを購入することですぐに手に入れることができます。Rocket Pass Premiumでは、ウィークリーチャレンジとシーズンチャレンジが追加され、さらにXPがアップして、より早くTierアップすることができます。Rocket Pass Premiumを持っているプレイヤーは、Tier 70以降のPro Rewardsにもアクセスでき、いくつかのRocket Passアイテムのバリエーションをアンロックすることができるようになります。Pro Rewardのアイテムは他のプレイヤーと交換することもできます!

 

Tyrannoに加えて、シーズン3のRocket Passには、Chequered Flag Goalの爆発Traction WheelsRetrogressionアニメーションデカール、新しいプレイヤーのテーマ曲などの新アイテムが含まれています。また、Rocket Pass Premiumでは、最大で1000クレジットをアンロック可能です。その他のアイテムはRocket Passのページをご覧ください。

 

シーズン3では、Pro Tierが一新されます。Tier70を超えるTierはもう隠されません。その代わり、Tier70以上のプレイヤーは、先の30Tier分のアンロックできるアイテムがわかるようになります。また、Pro Tierの購入も可能になります。

 

カウントダウンが始まりました!4月6日PDT午後4時(UTC午後11時)のゲームアップデートを経て、4月7日にRocket PassをTier Upする準備が整いました(ファーストパーティの認証が必要です)。あなたはどこまで行けるでしょうか?